毛染めでかぶれる理由はこんなところ

毛染めでかぶれる理由はこんなところ

毛染めで頭皮がかぶれる理由はアレルギー反応が出ているからです。
なぜアレルギー反応が出てしまうのか?というと、市販の毛染めの中にはアレルギーが出る化学薬品が入っているから(詳しくはこちらに記載)。

 

そのため身体が体内に毒と判断したものを入れないようにしたり、逆に毛染めの薬品によって皮膚がかぶれてしまいます。

 

 

市販の毛染めを使ってかぶれてしまったら?

 

頭がかゆい

頭皮がかぶれてしまったらその毛染めを使うことを止めるしかないそうです。日本ヘアカラー工業会というヘアカラーの第三機関も、毛染めでかぶれが出てしまうのであれば使うことを止めることを警鐘しています。

 

もし、アレルギーでかぶれてしまってもそのまま毛染めをしたいからといって使い続けると症状がひどくなりこそすれ良くなることはありません。

 

使い続けるとかぶれるだけではなく、じんま疹になったり、かぶれが広範囲になってしまったり、ひどくなると呼吸困難や意識障害、最悪死亡してしまうということもあります。

 

大丈夫だよ・・・と思っても今は大丈夫だけと次回も大丈夫という保証はどこにもありません。

 

気にる人は皮膚科にいって医師と相談して使うかどうか?を考えるようにしたほうが賢明だと思います。

 

 

市販の毛染めはかぶれる、でも白髪は隠したい!どうすればいい?

 

かぶれるから使いたくないけど、白髪は染めたい。安全な毛染めはないのか?
というのでしたら、市販の毛染めではなくて、トリートメントタイプの毛染めを使いましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメント

トリートメントタイプの毛染めは市販の毛染めと違って人間の身体に悪いと言われている成分が入っていません。

 

からだに安全な成分を選んで使っているので安心できる毛染めです。

 

 

ただ、身体に良いものでもアレルギー反応が出る人もいるのでトリートメントタイプの毛染めだからと言ってアレルギーの可能性が100%確実に0ということではありません。
(そば、えび、卵、ハーブなどの身体に安全でも出てしまうアレルギー等もあります。)

 

 

使う前にはパッチテストをしてから使うと間違いはないですが、市販の毛染めと比べるとはるかに安全ですし、トリートメントタイプの毛染めを使って身体に悪い症状が出たと言う報告はさっき書いたように健康にいいものでもアレルギーが出る人以外でアレルギーが出たと言う話はないそうです。

 

白髪染めトリートメント一覧へ

サイトメニュー