毛染めの新常識/毛染めトリートメントとは?

やっていいの?妊娠時期の毛染めって?

妊婦

赤ちゃんが出来ると気になるのがお腹の中の赤ちゃん

 

女性は赤ちゃんが生まれてすくすく育って欲しいので妊娠時期にはとても敏感になります。

 

当然ですよね。赤ちゃんにとって少しでも整えてあげたいと思うのは私だけじゃないと思います。

 

妊娠したときに赤ちゃんのことを考えると毛染めはしても大丈夫なのでしょうか?

 

 

市販の毛染めならやらないほうが無難

 

妊娠した時の毛染めはやっても大丈夫という説もあればやったら危ないと言う説もあります。

 

結論から言えばやらないほうが無難だというのが私が通っている皮膚科の先生の答えでした。

 

理由としては妊娠するとホルモンバランスが大きく変わるのでアレルギー反応が出る可能性があるので使わないほうが無難ということでした。

 

かぶれたりすると今後、出産した後にもアレルギー反応が出る可能性が出てくるとのこと。

 

体内の赤ちゃんにも影響がある可能性もあります。

 

市販の毛染めの化学薬品は頭皮から体内に侵入する経皮毒という恐れがあります。
頭皮から体内に入った薬品はそのまま血管に入り血に紛れて体全体を駆け巡ります。

 

赤ちゃん

そうなるとお腹の赤ちゃんにも危険な化学薬品が届いてしまう可能性が0ではありません。

血中に入った毒素は肝臓で分解されますが、それでも1週間かけて体内の10%前後を分解できるぐらいです。

 

 

確実な証拠がないのでここからはあくまでも噂レベルの話ですが、『出産時に出てくる羊水の匂いが最近おかしいと産婦人科の医師が思い、調べてみると毛染めの成分が混入していた』という話もあります。

 

もちろん、証拠を探してみたのですが見つけられなかったので噂レベルの話です。

 

しかし、こういう話が噂でも出てしまうということは何かしらの出来事があったのかな?と思えて仕方ありません。

 

火のないところに煙は立たぬというぐらいですから・・・

 

 

それでも妊娠中に毛染めをしたい場合は?

 

赤ちゃんに影響下あるかもしれないのでやらないほうがいいのですが、白髪が目立ってストレスになってしまうとそれはそれで逆にお腹の赤ちゃんに良い影響ないです。

 

ストレスになってしまうなら、トリートメントタイプの毛染めを使うと市販の毛染めに入っている化学薬品が入っていないのでこれなら安心して使えると思います。

 

 

白髪染めトリートメント一覧へ

サイトメニュー