何が違う?男性用、女性用毛染めの違い

何が違う?男性用、女性用毛染めの違い

市販の白髪染め

市販の毛染めを見ていると見た目で男性用か女性用か?ということが分かる感じのパッケージが多いのですがこれの違いは一体何なんでしょうか?

 

パッケージに女性が写っている写真もあれば男性が染めているようなパッケージもある

 

女性が男性用の毛染めを使ったり、男性が女性の毛染めを使うことは何か問題があるのか気になります。

 

 

男性用と女性用の違いは無い・・・

 

男性用と女性用の毛染めの違いは大きくはないそうです。

 

もちろん、細かいことを言えば男性の毛染めと女性の毛染めは毛染めの匂いを香料で変えていたり、男性の方が髪の毛が太い人が多い可能性が高いので毛染めの成分が若干違うということもメーカーによってはあるそうですが、基本的には同じ。

 

特に大きな違いはないそうです。

 

別に男性が女性用を使っても、女性が男性用を使っても大きな違いは何もありません。

 

 

なぜ男性用、女性用と別れているのか?

 

ぶっちゃけて言えば、販売メーカーさんの販売戦略です。

 

白髪染めを使う人の割合

男性用と女性用と分けたほうが売れやすいのです。

 

そして女性向けの毛染め商品が多いのは、男性と女性が白髪になって毛染めを使う比率は男性2、女性8というデータもあるそうですよ。

 

なのでメーカーは女性向けの毛染めに力を入れて工夫して販売しているということみたいです。

 

 

男性が女性ものっぽいものを使っても問題ないし、その逆も同じ。

 

あまり気にする必要は無さそうです。

 

白髪染めトリートメント一覧へ

サイトメニュー