女性特有?女性だけが白髪になる原因って?

女性特有?女性だけが白髪になる原因って?

男性と違って女性だけが白髪になりやすい時期があります。

 

ホルモンバランスが変わる時期に白髪になりやすいと言われていてこの時期になると白髪が生えてくると言う女性もたくさんいます。

 

その女性特有のホルモンバランスが変わる時期を書いていきます。

 

 

1生理前〜生理後(月経)

生理

生理前になるとだんだんとイライラしてきたり普段使っている化粧品が肌にあわないということがよくあります。

 

ホルモンバランスが変わりだしているので髪に影響が出て白髪になりやすい時期なんだそうです。

 

生理が終わると白髪は自然に治ることが多いです。

 

2妊娠〜出産〜産後まで

妊婦

女性のホルモンバランスが一番大きく変わる時期です。

 

この時期には特に白髪になる女性が多いと言われています。

 

産後、落ち着いてくると自然に白髪が治ることが生理と同じで多いです。

 

 

なぜこの時期になると白髪になりやすいのか?

 

体内

生理、妊娠と、両方に言えるのが出産関係、血液の関係です。

 

 

例えば、生理の場合は体内にある血液を外に出します。
その場合、女性は次の血液を作らないといけないし、卵巣も新しく作らないといけないので身体の中では摂取した栄養の多くをこの部分に使います。

 

妊娠も同じように新しい命、赤ちゃんをお腹で育てるので摂取した栄養を赤ちゃんに送ります。

 

身体に大切な部分に栄養を沢山使っているんですね。

 

 

そうなると、どこかに普段使っている栄養を少なくして帳尻を合わせるしかありません。それが髪の毛ということです。

 

髪の色は生きていくために絶対に必要な部分ではありません。だから染めるという栄養を少なくしてその分だけ他の必要な部分に栄養を回しているのだそうです。

 

確かに言われてみれば白髪になったからといって別に生活に影響があるのか?と言われてみれば無いですよね、ヘコみますけど・・・

 

 

 

女性特有の白髪、対策方法はあるの?

 

生理時や妊娠時に白髪になってしまった時の対策方法は、純粋に栄養不足ということが多いので

 

しっかりと栄養を摂って、十分な睡眠を摂る

髪に良いと言われている食べ物を積極的に食べる

 

これだけでかなり改善されるということなんだそうです。

 

 

白髪染めトリートメント一覧へ

サイトメニュー